ジュニアズ(Junior’s)1950年にブルックリンで創業のチーズケーキのお店。

ジュニアズ(Junior’s)

 

象徴的なニューヨーク スタイルのチーズケーキで知らるお店、ジュニアズ(Junior’s)は1950年にブルックリンで創業のチーズケーキ専門店。

レストランのウェブサイトによると、名前の由来は、経営者のローゼンの2人の息子、ウォルターとマービンにちなんでジュニアズと名付けられたそうです。

Junior’s は、毎年 1,000 万スライス以上のチーズケーキを販売しています。この並外れた成功の背後には、由緒あるブランドを率いるローゼン家の 3 代目、現在の経営者であるアラン・ローゼン氏の情熱や秘訣が物語っています。
 

ジュニアズ(Junior’s)1950年にブルックリンで創業のチーズケーキのお店。
マンハッタンのタイムズスクエア店

 

ジュニアズ(Junior’s)1950年にブルックリンで創業のチーズケーキのお店。

 

苺のトッピング、甘酸っぱい苺とチーズケーキがよくあいます。

 

ジュニアズ(Junior’s)1950年にブルックリンで創業のチーズケーキのお店。

 

丸ごとチーズケーキを注文するとテーブルまで切って持って来てくれるそうですが、基本は丸ごとのチーズケーキはお持ち帰り用で、米国内なら配送可能。

オンラインで注文すれば自宅へチーズケーキが食べられます。

 

 

 

タイムズスクエアー店内は広々としていて、観光でニューヨークへ訪れたら立ち寄るお店の1つと言われるほど、多くの観光客がジュニアのチーズを求めてやって来ます。

 

 

タイムズ・スクエアー店の看板、矢印の方向へ入ります。(マップ)

 

オバマ大統領とニューヨークの市長がブルックリンのジュニアズ本店で買い物した日の写真

 

ジュニアズのホームページ
https://www.juniorscheesecake.com

About Author

Related Post