ニューヨークについて

ホールフーズで焼いたパンと惣菜がおすすめ

 

ホールフーズ

59丁目のコロンバスサークルのタイムワーナービル地下のホールフーズマーケット。 ニューヨークでオーガニックの食材が数多く置いている店は、やっぱりホールフーズではないでしょうか。

2017年、アマゾンが137億ドル(約1.5兆円)で買収したホールフーズ。

売れているお店は野菜も果物も新鮮な物が常に陳列されているし、今や大手のホールフーズ、益々店舗数が広がっているみたいです。

 

パンやケーキのコーナーもとにかく種類が多いので、パンが好きな人なら見ているだけでいろんなパンを試しに買いたくなりますよー。

 

原材料にこだわった焼きたてのパン、日本円で計算すると1個500円以上。 ホールフーズで焼いているパンは、漂白していない小麦粉のみを使用。 人工着色、甘味料、防腐剤または硬化脂肪を一切入れずに焼いているそうです。

 

ホールフーズ

パック詰めされたクロワッサンやカップケーキなども売っています。 このタイプのパンはホールフーズで焼いているパンとは材料が違うみたいです。

 

コーヒー豆も種類が豊富。

 

量り売りで買える惣菜はセルフサービスで取って重さ分をレジで支払います。

 

清算が済んだら、使い捨てのお皿やスプーン、フォークなどを必要に応じてもらってテーブル席で食べたり、向かいにあるセントラルパークで食べたり自由に出来ます。

 

食事が出来るスペースが売り場と同じフロアーにあるので買った商品をテーブル席で食べる事が出来ます。

こういう形のお店は、チップは必要ないので気楽といっちゃあ気楽です。

 

お店の名前: ホールフーズ・コロンバスサークル店

営業時間: 月~日 午前7時~午後11時

最寄り地下鉄駅: 59 St – Columbus Circle  A B C D 線

 

コロンバスサークル|59丁目

NY グリーンマーケット|ボウリング・グリーン 

ブルックリン・ダンボで蚤の市・ブルックリン

ニューヨークの古着屋-Crossroads

 

 

Comments are closed.