ニューヨークについて

ウォール街の銅像「チャージング・ブル&ガール」

 

ウォール街近くのチャージングブル(雄牛)のブロンズ像。 ブルは金融用語でブル・マーケット(勢いがあり、楽観的な繁盛市況の上昇相場)の象徴として世界の金融エリアと言われているウォール街の地域に置かれました。

ブルの重さは3,200キログラム (7,100 lb)、高さは11フィート (3.4 m)で長さは16フィート (4.9 m)。

 

恐れず睨みつける少女の像

ニューヨークの観光の1つのウォール街を歩いた後にブルと記念撮影するというコースが人気でしたが、2017年3月に写真の恐れず睨みつける少女の像が登場で、両方の像と記念撮影する姿を多く見かけます。

 

ウォール街の銅像「チャージング・ブル&ガール」

3月のニューヨークはまだ寒く雪の積もった日、少女の像を一目見ようと多くの人がこの場所へ訪れました。

 

ウォール街の銅像「チャージング・ブル&ガール」

少女の像は永久的にこの場所にいないため、写真撮影をする人が余計に増えていると市の関係者がニュースで語っていました。

ブルと少女像のいる場所


最寄り地下鉄駅はBowling Green駅で ニューヨーク地下鉄4番 ニューヨーク地下鉄5番 ニューヨーク地下鉄2番 利用します。

Comments are closed.