ニューヨークの新ビジネス、破壊してストレス発散

 

The Wrecking Club

 

ニューヨーク – レッキング・クラブ(Wrecking Club)という名前の新しいストレス発散するには最適?なクラブ。

部屋には古くなった家電製品が置かれており、ナタで壊す、グチャグチャになるまで壊しても大丈夫と言うもの。 物を壊すとスカッとすると言う人にはもってこいのクラブではないでしょうか。

日頃のうっぷんを晴らすにはこれしかありません。とレッキング・クラブに参加した人々は口を揃えて言うらしい。

 

wreckingclub.com

 

ザ・レッキング・クラブの設立者のジェフ・キングによると、「誰もがテキストメッセージやメールを受け取って、その内容が全て良いものではないのが社会であり、時々は、携帯電話やコンピュータを持ち上げて壁に投げたい気持ちになる」と話した。

そして今、そんな欲望を意のままに彼らはここに来てその衝動を抑える事なく物をぶち壊してストレスを発散しているんです。

クラブで使われる場所は地下の一室で、そこには多種多様な電化製品などが置かれている。 電化製品以外には机や椅子などの家具もあるそうだ。

物を破壊した後のお客さんのほとんどは満足げで笑顔で帰って行くと言う所がミソの様だ。 興味のある方はぜひ、参加してみては?

ちなみに料金は、破壊度によって異なるが、30分で120ドル(2人)。 安全ガード(顔用)貸切りの部屋と工具などは準備されている。

料金確認、申し込みはオンラインで予約可能
http://www.wreckingclub.com

 

 

 

Comments are closed.