ニューヨークの「オキュラス」ダウンタウンの新名所

 

 

マンハッタンのダウンタウンに再建された世界貿易センターの新しいハブ駅、「オキュラス」 。

建築家サンティアゴ・カラトラバ氏によって設計された「オキュラス=Oculus」は、鉄道駅としてだけでなく、専門店やショッピングモールが入り、また2001年9月11日のテロ攻撃での犠牲者の記念碑が隣接しています。

 

 

パストレイン、ワールドトレードセンター駅、「オキュラス」はダウンタウンの新しいランドマークとなっています。 見た目の美しさと中も美しく、モダンで機能的な作りだと絶賛されています。

 

 

15年もの歳月をかけて工事が行われた「オキュラス」。その総工事費用は40億ドルにも及び、その奇妙とも言われたデザインは工事前から話題を呼んでいましたが、工事が終わり開通した後には多くの人がその美しい形と機能性を絶賛しています。

 

 

外から見るより中へ入ると大きな建物だと感じました。 真っ白で曲線で日差しが差し込む構造はお気に入りの場所となりそうです。

 

 

「オキュラス」 グリニッジス・トリートの入口。

 

 

 

センチェリー21の前から見えるオキュラスと1ワールド・トレード・センター。

 

オキュラスの場所はダウンタウンにあります。(グーグルマップ

所在地はChurch St, New York, NY 10006

最寄り駅

 Cortlandt St

  Fulton St

 

ニューヨークMTAのオフィシャルサイト推奨のアプリをダウンロードしてニューヨークの街を散策しよう!

http://web.mta.info/apps/

ニューヨーク地下鉄マップ

http://web.mta.info/maps/submap.html

 

 

こんな記事も読まれています

Comments are closed.