ニューヨークについて

NYC 音を出すパフォーマンスは許可証が必要

 

ニューヨークのストリートパフォーマー

ニューヨーク市では、ストリートや公共の場所で音を出すパフォーマンスをする場合について決まり事があります。このページでの案内はニューヨーク市の許可証の取り方に基づいて書いています。

許可証が必要なパフォーマーとは? スピーカーを使って大音量を出す、メガホン、ステレオなどのサウンドデバイスを使用する。 この場合は許可証を申請する必要があり、許可証の取り方は以下の通りです。

1、地元の警察署へ行く:許可証を取り扱う部署の開いている時間内行く事。昼間なら行っている。

※at local police precincts during business hours.

2、警察で音響装置の使用許可を得たい事を伝える。 (地元の警察署管轄を調べる

Sound Device Permits またはMusician or Performer Permit

3、料金は$ 45です。

※スピーカーを使用せずに音を出す場合には必要なく、許可証はあくまでスピーカーや電気を使う音を出すための許可証です。

続いて、公園内または公園の隣でパフォーマンスを行うには許可証が必要です。 許可証を持たずにパフォーマンスをし、警察に許可証の提示を求められて持っていない場合の処罰は不明。だが、面倒な事にならないためにも公園周辺は避けたい。

特別なイベントの許可証申請代は25ドルでオンラインから申請可能
https://nyceventpermits.nyc.gov/parks/

チラシ配布、スタテン島フェリー・ターミナルでの演奏には、許可が必要で、どこで?いつ?パフォーマンスの詳細を英語で書いてオンラインで申請可能。
https://www1.nyc.gov/apps

※支払った許可証の申請代金は返金不可です。

また、スタテン島フェリー(船内)の中ではパフォーマンス活動はできません、活動をした場合はフェリーに乗っている警察官に拘束され、最悪の事態になる場合があるので活動はしない方が賢明だと思います。

 

 

Comments are closed.