1/14 ゴスペルコンサートでソロを歌う、マヤさん

 

 

(Marble Community Gospel Choir)のディレクターを務めるステイシー・ペンソン氏率いるこちのグループでは新しい歌を常に神に捧げている、ボランティアの歌手とプロの歌手が集まったカッコ良くてパワフルなゴスペル合唱団です。

1月14日にゴスペルコンサートが行われますのでゴスペルファンにとっては待ち遠うしい事だと思います。

1月14日のMLKの祭典で披露されるレパートリーの歌には、スピリチュアル、賛美歌、現代の新しい福音作品が含まれます。

 


熱唱するMay Eoeさん。

このグループを紹介する上で最も注目したい人、日本人の女性でR&BシンガーのMay Eoeさん。 地元ニューヨークでアメリカ人のゴスペルコーラスの中で唄っているMay Eoeさんが1月14日にはソロパートで唄う事が決定しています。

詳細は教会のオフィシャルウェブサイトをご覧ください。
http://www.marblechurch.org

Citizens of The Kingdom: The Marble Gospel Community Choir in Concert Celebrating the Legacy of Dr. Martin Luther King, Jr.

Sanctuary
2018年1月14日(日曜)
3:00 pm – 4:30 pm

チケット:前売り15ドル / シニア10ドル
当日は、20ドル / シニア15ドル

チケットのお求めはこちらからhttp://www.marblechurch.org/

 

 

コンサートを聴いた後にコーラスに参加、興味のある方は、

同合唱団は午前11時のサービスに続き、ほとんどの日曜日にリハーサルを行います。Derek Weagle、Music Administrative Assistant、(212)686-2770、内線213に連絡してください。

ニューヨーク留学なら語学学校選びから

ニューヨーク掲示板ならお部屋、お仕事、中古品を探せます。 

ニューヨークの日本語が通じるゲストハウス

 

 

 

 

こんな記事も読まれています

Comments are closed.