ニューヨークで1920年から創業のイタリアのお菓子店

 

アストリアのスイーツショップ

 

クイーンズのアストリアは、日本人の家族や学生さんが多く住む住みやすい街。 アストリアを走る地下鉄NとW線の最終停車駅はディトマース・ブルバード駅。

ディトマース・ブルバード駅を降りて、1ブロック歩くいて左に曲がるとイタリアのお菓子屋さん、スイーツのお店「La Guli」があります 。

 

クイーンズのイタリアのスイーツ

 

お店のドアを開けると1番最初に目に入るのが、ガラスケースに並んだクッキーやパイ、そしてクロワッサン。

濃厚なチョコレートが入ったくるみ入りのブラウニーや甘さ控えめなティラミスはこのお店のお薦めだとか。 好きなスイーツを選んでテーブル席で食べる事も可能。

計り売りで買えるクッキーは約40種類。 気さくな店員さんに気になるクッキーを指差して、これは何のクッキーとかいろいろ説明を聞いても笑顔で答えてくれる。

 

ディトマース・ブルバード     イタリアンスウィートのお店 LA Guli

 

「La Guli」はアストリアで家族経営のイタリアン・スイーツのお店。 1920年にイタリア移民としてニューヨークに移住、イタリアのペイストリー・ショップを兄弟と共にオープンしました。

兄弟2人は当時、マンハッタンで2軒のお店をオープンした後に1937年、マンハッタンからクイーンズのアストリアへ引っ越し、LaGuliをオープンしたそうです。

現在のお店でインテリアで使われている木や棚、そしてフロアは、1937年当時のオリジナルのまま残されて今でも使っているそうです。

現在も変わらぬ当時のイタリアン・ペイストリー、そしてクッキーやケーキなどのレシピは、1920年に初めてニューヨークへ移民としてやって来た初代オーナーからの伝授だそうです。

 

 

La Guli Pastry Shop
29-15 Ditmars Blvd, Astoria, NY 11105
メニュー:https://www.laguli.com/shopping-cats

 



Booking.com

 

 

 

こんな記事も読まれています