Browsing Category

ニューヨークの日本食

ニューヨークで美味しい日本食ランチなら錦之助

日替わりランチも人気のミッドタウンにあるちょっと小粋な居酒屋「炙屋=あぶり屋」。 サーモン照り焼き定食が17ドル、色鮮やかなお弁当重が16ドルなどランチメニューが豊富です。 価格帯から考えると会社の休み時間に毎日食べる昼食ではなく、誰かと一緒に今日はランチに行ける時間のある日にゆっくりして行きたいお店かもれません。 …

ニューヨークのいきなりステーキ、期待以上に美味しかった

立ち食いではなく椅子がある2人用のテーブル席。 向かい合わせになっていました。 ニューヨーク、マンハッタンのミッドタウン周辺で、カジュアルな服装でも気楽に行けるステーキハウスと言えば日本の立ち食いステーキハウスで有名な「いきなりステーキ」。 ビルの外壁工事中だったので足場を組んでいるため、お店が見えにくいですがグーグルマップを頼りに行くと到着しました。 金曜日の午後7時過ぎ。…

ニューヨークのらーめん、ミンカ・元祖とんこつ

ミンカのとんこつラーメンのスープは濃厚でコクがあっておいしい!「食べ始めると止まらない」「一緒に来ていた友達との会話もなくラーメンを食べた。」とYelpで大満足のコメントが書かれているお店、”ミンカ-Minca”。 イーストビレッジに1号店、元祖・豚骨らーめん店「ミンカ-Minca」があります。…

NY アストリアのお寿司-芸術を口にする最高の贅沢

2016年にクイーンズのアストリアにオープンしたニューヨークの和食レストランGaijin(外人)。 地元アストリアの住民は勿論、シェフのマークさんの料理を食べたいと遠くからもお店へ訪れるという。 そして多くの食通を絶賛させている中で、お寿司が特に人気の的になっていて、その寿司は、まるで芸術品、美しすぎるとニューヨーカー達は口にする前に必ずその感動を言葉にしている。 大トロにぎり …

ニューヨークの大戸屋はチップを請求なし、チップ込みの値段

日本人にも人気の大戸屋さんはニューヨーカーにも大好評で大人気の様ですが、最近は待たされる時間が少なくなったので行き易くなったと思います。 一時は1時間位は平気で待って、やっと席につけるという混雑ぶりでしたが、最近はそこまで混んでいる日は少ない様です。 ちゃんとした和食=定食が食べれるお店、ニューヨークでは大戸屋さんは私のお気に入りのお店。…

らーめん せたが屋 (NYセントマーク店)

らーめん せたが屋 塩らーめん 改装工事を終えて2017年5月31日にリニューアルオープンした「らーめんせたが屋」。 同社のホームぺージのこだわり~創業者の前島 司氏は高知の大自然で育った人。 2000年に日本での「らーめんせたが屋」をオープンし、2006年に株式会社せたが屋を設立。 そしていよいよニューヨークに「らーめんせたが屋」が誕生しました。 …

NYのらーめん、独自のアレンジ味つけ、ボサノバ

チャイナタウンのMottoストリートにあるらーめん店「ボサノバ・らーめん=Bassanova Ramen」の目玉商品となっているラーメンは辛口タイのグリーンカレーらーめん。 上の写真は、とんだくラーメンはレモンとペッパーの酸っぱさが口に広がり、麺は細めで焼き豚とネギ、しょうが、マッシュルーム。 日本で食べるらーめんとは少し違い、東南アジアをイメージしたものかもしれません。…

ニューヨークのらーめん、幼なじみの2人がオープンしたMr Taka 

先週木曜日に新規オープンした新しいラーメン店、Mr Taka。 (メニュー) 幼なじみの2人、タカトシさん、タカユキさんの2人がお店のオーナー。 名前の由来は2人のタカさんの名前から来たものだと思います。 今度、お店に食べに行った時にお店の由来を聞けそうな雰囲気なら聞いてみようと思います。この2人のタカさん達は幼なじみでしたが大きくなってから再会。 年代は書かれていませんが、再会した時に2人の夢一致、それがラーメン店を開く事だったそうです。 …

ニューヨークで最高級の食材を使う「天婦羅 まつ井」

日本からの空輸便で運ばれた海老 ニューヨークで最高級の天ぷらを出すレストラン「天婦羅 まつ井」は、完全予約制でコースのみを出すという高級天ぷらのお店で、お値段は200ドル~(税別)。アメリカ人が今まで食べた事のない天ぷらに違いない、そしてその味を食べたら二度と他店での天ぷらを天婦羅とは言えなくなるのではないでしょうか。…