ニューヨークについて
Browsing Category

マンハッタン

コロンバスサークルの地球儀

マンハッタンの59丁目、コロンバスサークル。 トランプ・インターナショナルホテルを背にシルバーに光る地球儀は日差しでキラキラを輝いていた。 もし、コロンバスサークルで待ち合わせするならこの地球儀の下で待ち合わせるか、すぐ側のタイムワーナービルなら迷わないと思います。 地球儀全体は駅を出たすぐ側にあり、向かいはセントラルパークの入口。 …

バッテリーパーク・自由の女神が見える公園

マンハッタンの最南端の公園「バッテリーパーク=The Battey」はスタテン島行きフェリー乗り場のすぐ側にあります。 公園からは911跡地に建った1ワールド・トレードセンターが見え、ダウンタウンから近い場所にある事が上の写真を見ると分かると思います。 バッテリーパークの中は舗装された散歩コースがあります。 中に入ると静かで大都会のビルが真横に建っている事を忘れてしまいます。…

展望台に匹敵するロックフェラーセンター65階のバー

Bar SixtyFive ロックフェラーセンターの展望台に上らずにゆっくりお酒を飲みながらマンハッタンの夜景が見たいなと言う方には抜群におすすめのバーが、こちらの65階にある「Bar SixtyFive」(バー シックスティファイブ アット レインボールーム)。 まるで映画やコマーシャルに出て来そうな「Bar…

クロイスターズ美術館

クロイスターズ美術館の中庭 クロイスターズ美術館は、メトロポリタン美術館の別館として1930年代に建築が開始され、その外観は複数の中世ヨーロッパ期の大修道院の建築様式を模してデザインされています。 展示作品は2000点以上。 クロイスターズ美術館とメトロポリタン美術館を同じ日に訪れる日のであればどちらかの入館料は無料になります。…

リトルイタリーを歩いてみよう

リトルイタリーの所在地は、マンハッタンのチャイナタウンと混在した場所にあります。 リトル・イタリー(Little Italy)は、かつて米国の中でもイタリアからの移民人口が多いことで知られていた地区です。 時代が移り変わり、今日ではいくつかのイタリア系の店とレストランしかありません。 またリトルイタリーから近い場所にあるエリアは(チャイナタウンを省き)トライベッカ、ソーホー、ノリータなど人気のエリアとなっています。…

ニューヨークと言えば!セントラルパーク

セントラルパークはマンハッタンの真ん中にある公園で、ニューヨーカーなら1度は訪れた事がある公園と言えるほど知名度が高く、大人気の公園です。 そんな人気の公園には毎日いろいろな人がやって来ます。 真冬の寒い日以外はセントラルパークを散歩する人が多く、所在地は街のど真ん中にあるため、バスや地下鉄に乗って簡単に行く事が出来ます。 …

ジェイコブ・ジャヴィッツ・コンベンション・センター

ジェイコブ・ジャヴィッツ・コンベンション・センター (Jacob K. Javits Convention Center) またはジャヴィッツ・センターは、ニューヨーク市のマンハッタンにある大型コンベンション・センターです。 ジャヴィッツ・センターでは1年を通じて数多くの催しが開催されています。 ビューティーショーやギフトショーなど世界からバイヤーが集まる催しは早い時期からチケットの販売やブースの申し込みを開始しています。 …

ルーズベルト・アイランド

マンハッタンとクイーンズの間に浮かぶルーズベルト・アイランド(島)は、近代的な高層住宅ビルが建ち並び、イーストリバー沿いの散歩コースは抜群の眺めです。 ルーズベルト・アイランドへは地下鉄とトラムで移動が出来、島の中にはコンドミニアムが多く建っていて、島内は平和そのもので、凶悪犯罪は耳にしない安全な場所です。 …

セント・パトリック大聖堂

セント・パトリック大聖堂はマンハッタン、5番街(5アベニュー)50ストリートの角にある全米で最大のカトリック教会です。 建築家ジェームス・レンウィックが手がけ1879年に完成し、その後尖塔などが増築されました。 教会の窓のステンドグラスは見る価値のある美しい装飾品で、宗教との関係がない人もこの教会を訪れ、美しさを見て感動しています。…