ニューヨークについて

ニューヨーク、起業する若者たち

 

写真はK’z のマンハッタンオフィス

ニューヨークで企業する日本からニューヨークで生活する若者たち「K’z guest room」。

彼らはまだ20代、アメリカの大学を卒業した後に会社をニューヨークに設立した。

まさに現在版のアメリカンドリームと言える無限の将来が広がる。

ニューヨー クでルームシェアを紹介す る会社で、ニューヨークで短期から長期滞在を希望する人への部屋の提供する、1か月以上であれば旅行者でもお部屋の利用が可能という便利なサービスだ。

ニューヨークで何かを始めたいと思う気持ち、それは可能性があると信じて、感じて、その後に行動が比例してついてくると形になるのではないでしょうか。

 


(写真上)アパートへ入居するお客様(Kzより)

 

Kz(ケーズゲストルーム)を設立された理由

2008 年の夏、ニューヨークでのホテル代や家賃があまりにも高くて、1人暮らしをするには難しい状況だと考えていて、もっと気軽に学生でもニューヨークに来て、そして住める場 所を作れたらという気持ちで始めたのがきっかけです。

今年でケーズゲストルームは8年目を迎えます。 最初はサービス内容も充実していなかったとので、反省点が多くあり、多くのお客様にご迷惑をお掛け したと思っています。

何とか、こうやって今も続けていられる、少しでもアメリカで誰かの為にお役に立てることがあるのであればと思っています。

 

Kzが取り扱う部屋のタイプは多種。

長期滞在のお部屋専門とは、例えばどんな方が滞在されているのですか?

留学生はもとより、現地で働いている社会人の方や日本からの出張でニューヨークに来られる会社専用で部屋を借りて頂いたりと多くの方々に利用して頂いています。

年齢も10代後半から60代へと幅広くご利用頂いています。 また最近では出張でニューヨークに来られた方がその滞在先として利用など会社での契約をして頂いたりと少し形が違う事も行っています。 本当に多岐にわたります。

自分自身が日本からニューヨークに来て長く学生をしていましたので、自分と同じ立場の学生さんを主に利用して頂ければと最初は考えていました。

 

写真上はKzの取り扱いアパートより

滞在者は日本語を話す方だけですか?

情けない話になりますが、以前は自分の低い英語力の問題もあり、日本語を話せる方のみを宿泊の対象としていました。

ここはニューヨークだという点 を考え直す機会が増え、それは海外で安心して生活出来る場所、また家の中でも英語環境で生活 したい。

そう言った要望がお客様からの多くあり、やはりその要望を課題に2013年から日本語圏外の方にもご利用して頂く様にKzゲストルーム国際館と いうものを、立ち上げました。

 

会社を始めてからずっと日本語を話せる方にお部屋をお貸しするサービスでしたし、今でも多くの日本からの滞在者がご利用くださっております。

新た に、国際館を立ち上げましたので、日本語圏以外の方と日本人の交流を図れるようにと、国際館が多くの海外留学生の耳に届く様に今後はKz(ケーズゲスト ルーム)が出来る何か新しい事も考えて行くつもりです。

特徴、特典などありましたら教えてください。

ゲストルームの特徴はニューヨークに到着したその日からアパート暮らしが実現するんです。 それは日本から渡航前にお部屋の予約申し込みを行って頂くので、きっと安心感をお届け出来るかと思います。

★長期入居して頂ける方へは長期割引

★Kz(ケーズゲストルーム)を継続して利用されている方へはリピーター割引を実施中
有り難い話で、何度もご利用いただける方には感謝の気持ちを込めて、ほんの気持ち程度ですが、日系のレストラン様のご厚意で、ケーズゲストルームに住んで いる方へ日系テストランの割り引きクーポン券をお渡ししています。

海外にいると自分もそうですが、日本の味が恋しくなりますので、日本の食事が出来るお 店の割引券や、クーポンをお渡ししております。

Kz ゲストルームではイベントなどありますか? それは誰でも参加できますか?

数ヶ月前から宿泊されているお客様向けの英語の勉強会を開始しています。 大きな会場を借りて今後は誰でも参加できるイベントが出来ればいいなと考えている所です。

ニュー ヨークに来たら、英語が喋れるようになる夢を抱いていると思います。 流暢な英語をしゃべれるようになるには、途方もない努力が要ります。 私も、アメリ カ 歴9年ですが、恥ずかしながら、バリバリの日本語アクセントの英語で、生活しています。

少しでも、皆さんがその夢を叶えるためのお手伝いが出来ればと思っております。

http://www.kzguestroom.com

インタビューが終わって: 私が初めて彼ら2人に会ったのは今から約9年前、その時の彼らへの印象は儀正しい青年。

今も変わらぬ礼儀の良さは話していても心地よくさせてくれる。

規約や割引内容は2014年11月現在のもので予告なく変更される場合があいますので、質問等は直接Kzへお問い合わせください。

 

add7 2016年2月に掲載

 


ロックフェラーセンターのレインボールームからのマンハッタンの夜景

 

 

 

こんな記事も読まれています

Comments are closed.