ニューヨークについて

ニューヨークの人気ハンバーガー店、5ナプキン

 

 

ニューヨーク発祥のハンバーガー専門店、そしてニューヨークで大人気を誇る「5ナプキン・バーガー」。

厳選された牛肉を使って、その本来のおいしい肉の味を引き出すための具さえも選び抜かれた材料を使っているそうです。 ニューヨークで1度は食べてみたいボリュームがあり、良品質のハンバーガー。

アメリカ人はなんたってハンバーガー大好き。

 

ニューヨークの人気ハンバーガー店、5ナプキン

ハーフパウンドの肉厚なバーガーパテと玉ねぎのソテー、そしてとろけたチーズがこのハンバーガーの特徴。

1番上に乗っているのはマヨネーズです。 このマヨネーズを日本のマヨネーズに変えたら更に美味しくなるに違いないと思いながら食べました。

 

シンプルなバーガーと付け合せはフレンチフライ。

アメリカではフライド・ポテトとは言わず、フレンチフライトと言うそうです。 各国で呼び方が異なるらしくイギリスはチップス、フランスではフリット、ベルギーではフリッツと呼ぶそうです。ウィキペディアより

 

ハンバーガーのメニュー、値段は平均14ドル、ハンバーガー専門店だけあって種類も豊富。

 

オニオン・リング、2人前注文するとこんな感じで出て来ますので下の方はパン粉の衣が取れてダメ。 別々で持って来てもらう方がカリッとした状態で食べれます。

ダブル・バーガーは玉ねぎとたっぷりのチーズで食べる。

5ナプキンの所在地はホームページで確認して下さいね。
http://5napkinburger.com/locations/

★私はユニオンスクエア―店で食事をしましたが音楽が少々、うるさい、と思いました。

チーズたっぷりのオニオン・スープ

肉料理に「たまねぎ」を使うのは甘みで味覚を整えることと、脂肪を燃焼する効果があることは周知の通りですが、たまねぎは栄養抜群の野菜です。

ビタミンCが多く、ビタミンB2の吸収を助けます。たまねぎを切る時、涙が出ますが、豊富に含まれた含硫有機化合物のせい。これは硫黄を含んだアミノ酸で、心筋梗塞や脳血栓、脳卒中を防止する効果があることが実証されています。

三田屋ステーキハウスより

 

 

 

                 

こんな記事も読まれています

Comments are closed.