add7 Home New York Pass
お花を贈りませんか? - グルメ&ワイン - 美容・健康 - 音楽ダウンロード
ニューヨークの語学学校


シティ学生VISAカード
日本を旅たつ前に簡単、スピード申請で安心の旅をお約束!海外ではクレジットカードが必要な時に多く出会う。
ニューヨークホテル
ニューヨークのホテル情報満載。ホテルを最高80%の格安で予約が可能.
格安航空券を検索!
日本行き格安航空券が24時間オンラインで買える!★おすすめ★ 格安航空券検索&お役立情報


前ページへ戻る
アメリカの銀行

アメリカの銀行は日本とは違い機械や窓口で記帳をすると言った通帳がありません。 銀行から月1回送られてくる銀行残高書(ステートメント)で確認します。 実際の今の残高を知りたい場合は銀行のATMカードで(日本で言うキャッシュカード)機械から今日の残高を知る事が出来ます。 またオンライン・バンキングでも瞬時の残高を確認する事が出来るので便利です。


ニューヨーク市内の店舗の多い銀行
・Citi Bank ・Bank of America
・Capital One Bank ・HSBC Bank
・TD Bank ・JP Morgan Chase Bank

各銀行のホームページを見ると詳しく各口座の維持費などが書かれています。 





日本から送金、現地通貨で引き出せる銀行

日本で口座を作り日本で入金、アメリカで引き出し可能な銀行はCiti Bankですが地方の州にCiti Bankが近くにあるかが問題です。 ただし、他銀行からも手数料を払えば引き出す事が可能ですが不便と言えば不便です。 高額を日本からアメリカに送金をする方法を考えたほうが便利と言えるでしょう。

★地元にある銀行の口座を開くのが便利で余計な手数料も取られないのでお勧めです。


アメリカの銀行口座

ここでは日本に無い個人が小切手を持つ口座、チェッキングアカウントを説明します。  


●口座を開くための必要書類

■身分証明書(パスポート、米国の運転免許証など)
Social Security Number(SSN)
Social Security Numberが無い場合で学校に通っている生徒さんは学校へ通っている事を
証明するレターを学校から貰い銀行へ提出します。 その場合、学校側に銀行口座を開くためのレタと伝えましょう。 
■住んでいる住所を証明するもの:公共料金の領収書や電話代の請求書など
★公共料金が自分名義でない場合は名義人にルームメイトで一緒に住んでいる事を書いてもらった
サイン入りのレターで通用する。
■最初に預けるお金(Initial Deposit) ★アメリカの貨幣
★口座を開く際に最低でも幾らかのお金を預ける必要がありますが日本円は預ける事が出来ません。米国ドル、トラベラーズチェック、自分宛の小切手(チェック)が可能です。預けたお金が現金以外はすぐに引き出しが出来ないので注意して預金をしてください。
★★各銀行によって異なりますが、口座維持をするための最低預金額や手数料などが定まっている口座のタイプもありますので口座を開く前に必ず聞いてから開きましょう。

●暗証番号(PINナンバー)

ATMカード(キャッシュカード)に使う暗証番号(パスワード)のほかに電話で問い合わせをする際などに本人確認をするために使われる質問で多く使われるのが母親の旧姓(Mother's Maiden Name)を問われる事が多い。 


●チェッキングアカウントとチェック(小切手)

口座を開いてからチェック(写真左)は1週間くらいで郵便で届くのですがそれまでに使える仮のチェックを口座を開いた日に渡してもらえます。 仮と言ってもあなたの口座のチェックですのですぐに使えます。通常のチェックが届いたら後には仮のチェックは必要ありません。 


ATMカード/デビットカード

現金を持っていない時でも買い物ができるクレジットカードは請求書が決まった日に届き期限内に支払うというものですが、銀行のATMカード・デビットカードは預金口座から即時に(あるいは数日後までに)引き落とされます。

キャッシュバックとは

デビットカードを使って買い物をした際にレジの人が(キャッシャーの人)キャッシュ・バックしますか? (Do you want cash back?)と尋ねてきます。これは自分の銀行口座より現金が即時に引き出されます。 ただ、キャッシュバックは小額の現金の引き落としにだけ適応されます。 多くのお店では1回のキャッシュバックの制限額が20ドル〜100ドルくらい迄になっています。 


●銀行の機械(ATMマシーン)から入金する場合は日本とは違い、入金伝票と一緒に現金やチェックを封筒に入れて入金します。 間違っても現金を直接、機械へ入れないようにしてください。









Copyright(C) Add7network All rights reserved.
トップ |  免責事項  |  掲示板ご利用規定 | お問い合わせ | 情報掲載の方法