ニューヨークadd7

学校へ問い合わせする

日本人アドバイザーが居る語学学校は安心です。日本語で対応してくれて細かい質問なども日本語で聞けば言葉の聞き間違いはまずないと思います。

1:フォームより問い合わせをして授業料やクラスのスケジュールを確認する
2:学校のクラススケジュールや授業料などがメールで送られてきます。
3:入学希望を伝え、学校の申し込み用紙に必要事項を書き入れます。
4:学校へ授業料を入金
5:授業料の入金が確認されると郵送でI-20が届きます。
6:学生ビザの申請をします。

国際電話が初めて?アメリカへの電話の掛け方を見てください。

学校選び

インターネットが普及したこの時代、自分である程度は学校も探せるし、でも最終的に確実に入学手続きをして時間も不安も解消したい。と思う人は日本人担当者の居る学校へ直接メールで連絡します。 または留学手続き無料の留学エージェントを通して留学手続きをします。

学校入学手続きが終わると次は学生ビザの申請に入ります。

F-1(学生ビザ):大学・高校・語学学校で学ぶ留学生のためのビザです。

M-1(専門学生ビザ):専門学校その他の公認非学術機関で学ぶ学生のためのビザです。

I-20フォーム

自分が通う予定の語学学校、大学に入学手続きを行い学校側が入学を許可した後にI-20(アイ・トウェンティ)と呼ばれる移民用書類を学生宛てに封書で送ります。 このフォームには、語学学校も含め、履修学科(専 攻)、コース期間、初登校指定日などが記載されています。 このI-20を持って米国大使館、領事館にてF-1 学生ビザの申請を行ってください。

I-20とは米国内で学生であることを証明する書類の1つで、これは学生ビザの取得に不可欠なものであり、また留学中に渡航する際にもパスポート、ビザ、I-20 が重要書類となります。

ニューヨークの住まい

アメリカの都市部は家賃が高く、ここ数年で家賃が高騰。ニューヨークのアパートの家賃を含め、サンフランシスコやハワイなども家賃が高騰したと言えます。 ニューヨークではルームメイトを持つことで高い家賃をルームメイトと分担して生活をする事が多くあります。 
続きを読む

↑ PAGE TOP