ニューヨークadd7

住まい、アパート事情

アメリカで使えるクレジットカード
アメリカの貨幣
はじめてのニューヨーク 

アメリカの貨幣 ニューヨークで住居を探す方法
アメリカ生活で必要な銀行口座を持つ ■YOUTUBEで見るニューヨークの街
ソーシャルセキュリティー番号とは? ニューヨークの生活ガイド
日本からの国際免許証
国際電話の掛け方

アメリカでは車が必要、でもニューヨーク市内なら必要なし
アメリカは車社会です。 自宅から遠い通学や通勤、買い物なども車なしでは生活が出来ない場合は多くありますので留学先を選ぶ場合は住まいが学校からどれ位の距離にあるのかも考えてください。 ホームステイを探す場合でもその家の人が送り迎えをしてくれる場合が多いですが時間的な問題で留学がになる場合が多々出てきます。

車の保険
車の維持には諸費用が掛かります。 それはガソリン代と保険代で、保険への加入は運転する者の義務ですので必ず保険に入りましょう。 25歳以下のドライバーは保険料の設定が高くなっていますので車の保険に加入をされる場合は保険代理店に金額の説明をしてもらい納得をしてから契約してください。 

アメリカ生活で全般に必要な事、そしてニューヨークで生活を始める方へのお部屋探しなどの情報を書いています。 今後は他州の情報も語学学校と並んで紹介して行きたいと思います。


ニューヨーク市内なら車がなくても生活が出来る

車を運転しなくて友達の車に便乗して生活を送る事も出来ますが長期の滞在の場合は不自由さを感じながら生活をしないといけません。 ニューヨーク市内に住まない場合は車の購入、運転免許証の取得なども考えたほうがいいと思います。 これも予算に入れておいてください。




ニューヨーク・マンハッタンは家賃が高い


家賃の目安はエリア(地域)で決ります。高いエリアはマンハッタン内の中でもトライベッカ、西側のダウンタウン、チェル シー、14丁目周辺、ミッドタウン、アッパーウエスト&イースト、ルーズベルト島などになりますが、ここ数年で10年程前は治安が悪いと言われていたイー ストハーレム、ハーレムやロウアーイーストサイドも家賃はとて高騰し、スタジオで1700ドルはしています。

クイーンズで高いエリアはロングアイランドシティーで高層ビルの建つイーストリバー沿いのエリアで若い富裕層が住んでいます。家賃はスタジオで2800ドル~

ブルックリンではダンボ、ブルックリンハイツ、ウィリアムスバーグ、パークスロープが家賃が高騰しているエリアとなっています。


アメリカ留学で重要な事


留学生皆さんにとってアメリカに来て最初に考えないといけない事は住まいです。日本から初めてアメリカに来る人は住まいを決めてから渡米する事をお勧めします。 語学学校にとっては住まいを斡旋している学校もありますので入学する前にその点も確認してください。

また日本からでもお部屋の予約申し込みが可能な会社、Kz Room は代表者の方が元留学生なのでいろいろ親身になって相談もできる事、そして部屋数も圧倒的に多いので1度、問い合わせてみる価値はあります。KZ Room シェアールームお問い合わせ

ホームステイ
ホームステイはアメリカ現地のホストファミリーと生活をし、アメリカ人の生活習慣などを体験でき、英語も話せる様になる。 これが理想ですがアメリカ人と 言ってもここアメリカは多人種の国です。日本の様に殆どの人がお米を食べ、お風呂につかるなどの同じ習慣を持っていません。 

ホームステイ先は英語がネイティブの家を希望した方が最初は良いと思います。 ニューヨークは特に移民が多いのでホスト選びは珍重に。けっしてネイティブだけが 良いという訳ではないですが、英語をまず習得したいなら英語がネイティブな人からの英語で言語を聞く、話すことは重要です。

アパートの家賃とデポジット

家賃は入居月分と1ヶ月分の家賃の合計2ヶ月分の家賃が必要となります。 1ヶ月分の家賃とは保証金で、レント・デポジットと言われ、州によって異なりますが多くのアパートが1ヶ月分を請求します。 アパート退去時に部屋の損傷が無ければデポジットは全額戻ります。 

デポジットの返却が決まっている場合もある

また2年以上住んだ場合は大きな損傷がない場合はデポジット全額返却と契約書に書かれている場合もあります。 賃貸契約書にサインをする前に不明な点があ る場合は英語が分かる人に読んでもらってください。この大きな損傷とは工事が必要となるような損傷が部屋内にあった場合、例えば部屋の壁を壊しているなど の目に見える工事が必要なものなど。


ニューヨークで賃貸アパートを借りる場合
ニューヨーク市内で賃貸アパートを探す場合はそのビルの管理人がビル内に多く住んでいるので尋ねるのも1つの方法ですがマネージメント会社が管理している場合はその会社の連絡先を教えてもらいましょう。

■余談
ニューヨークでの話し、管理人に空き部屋がある?と尋ねても教えてくれなかった時にチップ(5ドル)を手に渡したら思い出した!と空室あるよって冗談のよ うな管理人もいるのがニューヨークです。英語に自信のない人は手数料を払ってでも日系の不動産にお願いするのがいいと思います。 

不動産仲介手数料

不動産業への手数料が掛かります。 少ないところで10%、平均で12%~15%が手数料となります。これから数年住むアパートであれば、最初に支払う手 数料は先々までの分割で計算すれば仲介料としては納得のいくものだと思います。

不動産業も人です、担当者が感じのいい人もいれば感じの悪い人もいますので態度よりも早く、敏速に希望の物件を探してくれる人であれば良いとしましょう。 

ニューヨークの日系不動産の会社

J.ONE不動産
留学生に人気の安いアパートやルームシェアーなど物件の多さは必見!! ご相談とご案内は無料ですのでお気軽にご連絡ください。ご相談とご案内は無料ですのでお気軽にご連絡ください。
www.jonefudosan.com



↑ PAGE TOP